ハンカチーフ4

伊藤誠・連続講座「『資本論』と現代世界」

 第3回「ソ連・東欧体制の崩壊と社会主義論」のご案内

●講師 伊藤誠(東京大学名誉教授)
●期日 2022年3月26日(土)13時30分~16時30分

●ZOOMによるオンラインで開催
●趣旨

ソ連・東欧体制の崩壊と社会主義論

(1)   社会主義化するアメリカの知的源流

(2)   ソ連型社会崩壊の歴史的意義

(3)   多様な社会主義の選択肢

●参考文献
(1)[参加者に事前配付資料]伊藤誠 ソ連型社会主義の危機と崩壊―P・スウィージーとW・ブルスらによせて―
(2)伊藤誠『市場経済と社会主義』(平凡社、1995)

(3)『革命後の社会』の日本語再版(社会評論社、1990)

    
●参加方法 どなたも参加できます

(1)前日[3月25日]までに、yazawa@msg.biglobe.ne.jpまで、

・氏名[所属・立場など]をお知らせください。

事前に資料配付します。早めに申し込みください。

(2)3月24日までに、ZOOM接続情報を送信します。当日朝「リマインダー」(再送信)します。

(3)参加費 500円[あと払い]、支払い方法は、世界資本主義フォーラムのサイトをご覧ください。 https://www.worldcapital.online/

 

■連続講座「『資本論』と現代世界」(全6回)の予定

第1回(2021年11月)「1968革命」とマルクス・ルネッサンス 実施済

第2回(2022年1月15日) 現代資本主義の危機と恐慌論 実施済

第3回(2022年3月26日) ソ連・東欧体制の崩壊と社会主義論

第4回(2022年5月28日) サブ・プライム恐慌と金融化資本主義

第5回(2022年7月23日) 新自由主義と新古典派経済学

第6回(2022年9月24日) 自然環境問題とマルクス理論

 

■2022年3月~4月のフラム予定 *いずれも13時30分~16時30分

 3月19日(オンライン) 入江恭平「戦後国際金融と世界金融危機」

 3月26日(オンライン) 伊藤誠「ソ連・東欧体制の崩壊と社会主義論」

 4月16日(会場) 田中素香「プレグジット後のEU」

 4月30日(オンライン) 下斗米伸夫「プーチン・ロシアの世界戦略」

DCP_1488.JPG